ホーム > 歩行のサポート役!杖の種類

歩行のサポート役!杖の種類

は歩行のサポート役を果たしており、構造上の違いで様々な種類があります。体を支えるために欠かせない杖は、自分の体の状態に適したものを選ぶことをおすすめします。自分の体の状態に合った杖を選ぶことで、スムーズな歩行が可能になります。

一本杖

一本杖

一本杖は現在最も普及しているタイプです。一本杖には、T字型・L字型・C字型など様々な種類があります。比較的真っ直ぐで握りやすく、バランスを保ちながら足への荷重を減らす構造となっています。

一本杖の中には持ち運びのやすいように、折りたたみできるものもあります。杖なしでもまだ歩ける程度の方に向いています。

多脚型杖(多点型杖)

多脚型杖は握る部分は1つですが、脚が4本(または3本)に分かれているもので、一本杖よりも安定感を追求して作られたものです。体重をかけることができますので、立ったり座ったりする動作も楽に行えます。また、杖の重さが比較的軽く扱いやすくなっていますので、あまり力のない高齢者の方に多用されています。多脚型杖は、敷居や段差のない室内などの平坦な場所に向いています。

ロフストランドクラッチ

ロフストランドクラッチは、ヨーロッパの医療現場で主流の杖です。杖の上部が握りの上まで伸び、前腕カフとグリップの2カ所で体重を支えます。体重が均等に分散されやすいので、手首に力が入りにくい方や握力の弱い方などに向いている杖です。両腕で使用した場合には、安定感がより向上します。

松葉杖

松葉杖

松葉杖は2本1組で使用するのが一般的です。足への荷重を減らすための構造で、最も重い荷重に耐えられ、安定性が優れています。

松葉杖は、足の筋力が衰えた場合、片足に体重がかけられない場合に歩行をサポートします。使用する時には、握りの高さと脇当ての高さを調節し、脇当ては脇の下から卵ひとつ分あけるのがポイントです。

エヌワイ ヘルスケアでは、ロフストランドクラッチ用衝撃吸収手袋を取り扱っています。この手袋はお客様からの手のひら保護のための保護具がほしいという要望で開発いたしました。優れた機能がついていますので、安心安全にご使用いただけます。また、ロフストランドクラッチ用衝撃吸収手袋以外にも、車椅子用手袋を扱っています。通販でご購入いただけますので、お気軽にご利用下さい。


車いす用グローブや上肢固定装具の通販【エヌワイ ヘルスケア】概要

名称 エヌワイ ヘルスケア
所在地 〒284-0015 千葉県四街道市千代田5−1−15
電話番号 043-497-3868
メールアドレス info@nyh.jp
URL http://www.nyh.jp/
説明 車いす用グローブをお探しなら【エヌワイ ヘルスケア】へ。ロング・ショート・五本指タイプをご用意しております。上肢固定装具も取り扱っておりますので、脳卒中や脳性麻痺でバランス障害を持つ方のリハビリを行う用具としてご活用ください。