ホーム > ロフストランドクラッチの高さ調節について

ロフストランドクラッチの高さ調節について

腕をカフ(腕を通す輪っか)に装着して使用する杖を「ロフストランドクラッチ」と呼びます。ロフストランドクラッチを使用する上で重要になるのが、高さ調節です。誤った高さのまま使用し続けるとかえって歩行時の負担が増してしまい、身体に様々な悪影響が出てしまうことがありますので、正しい高さに調節して使用するようにしましょう。エヌワイ ヘルスケアでは、ロフストランドクラッチ用のグローブ通販でお買い求めいただけますので、ぜひご利用ください。

どのように高さ調節をするか?

どのように高さ調節をするか?

高さ調節の方法はT字やC字杖、共に同じです。足先15〜20cmの位置に杖をついたら、前腕をカフに入れる際に、肘を自然な角度(約30〜40度)に曲げて高さ調節を行って下さい。肩甲骨の動きや関節の痛みなどに十分配慮しながら行いましょう。

カフから肘までは5〜7cmの距離が良いです。ただし、お身体のことも考えて、ご使用方法や高さ調節に関して一度は医師や専門家の方にご相談されることをおすすめします。

誤った高さで使い続ける身体への影響とは?

誤った高さで使い続ける身体への影響とは?

ロフストランドクラッチは高すぎても低すぎてもいけません。正しい歩行姿勢が保てず、逆に身体に悪影響が及ぶ恐れがあります。高すぎる杖は、いわば低すぎる椅子に座りながら机の上で作業をするようなものです。

肩や肩甲骨への負担が増し、痛みやコリの原因となってしまいます。また、短すぎる杖は背骨や腰、骨盤への負担が大きくなります。より姿勢が悪くなってしまいますし、腰痛や骨盤のズレなどに繋がってしまう恐れがあります。

エヌワイ ヘルスケアが取り扱うロフストランドクラッチ用のグローブは、指先を自在に使える圧迫感のない穴あきタイプです。天然皮革で手に馴染みやすく、さらに衝撃吸収素材を採用しており安心安全にお使いいただけます。また、ロフストランドクラッチ用のグローブだけでなく、車いす用のグローブのほか、上肢固定用姿勢保持補助具などの取り扱いもありますので、ぜひご利用ください。


車いす用グローブや上肢固定装具の通販【エヌワイ ヘルスケア】概要

名称 エヌワイ ヘルスケア
所在地 〒284-0015 千葉県四街道市千代田5−1−15
電話番号 043-497-3868
メールアドレス info@nyh.jp
URL http://www.nyh.jp/
説明 車いす用グローブをお探しなら【エヌワイ ヘルスケア】へ。ロング・ショート・五本指タイプをご用意しております。上肢固定装具も取り扱っておりますので、脳卒中や脳性麻痺でバランス障害を持つ方のリハビリを行う用具としてご活用ください。