ホーム > 補装具購入に役立つ補助金制度

補装具購入に役立つ補助金制度

補装具、補助金制度とは?

補装具、補助金制度とは?

補装具とは、身体にハンディキャップを持つ方々が日常生活のなかで移動をする際や仕事を支障なく行うために、または自立して社会生活を送れるようになるためなど、様々な目的のためにハンディキャップを補完・代替する用具を指します。

例を挙げると、車いすや上肢固定装具・下肢装具、補聴器、歩行器など様々あります。これらを購入・修理する際に支給されるのが補助金です。原則として1割の自己負担となっていますが、世帯の所得に応じて負担上限月額が設定されます。購入後や修理後など、事後申告は認められていませんので注意が必要です。

基本的な補助金支給までの流れ

基本的な補助金支給までの流れ

1.利用者は、市町村へ申請を行います。その際は「補装具判定に関する医学的意見書」「世帯状況・収入等申告書兼調査同意書」「補装具の購入または修理に要する費用に関わる見積書」などの書類が必要です。

2.申請を受けた市町村は、更生相談所などへ意見照会・判定依頼を行います。適正だと判定されると、利用者へ「補装具支給決定書」「補装具支給券」が交付されます。

3.利用者は業者へ、補装具支給決定書、補装具支給券を提示して購入します。

4.利用者は領収書をもとに、市町村へ請求を行います。請求が認められれば、指定された口座へと補装具費用が振り込まれることになります。

※なかには高額な補装具もありますので、「代理受領方式」をご利用いただくこともできます。市町村が直接業者へと支払いを行う方式です。この方式の活用で、補装具購入の際にかかる自己負担額のみの支払いで済み、多額の費用を支払う必要がありません。

エヌワイ ヘルスケアでは、上肢の固定装具「姿勢ピタット」を通販にて取り扱っています。脳卒中などでの脳性麻痺でバランス障害を持つ方などいらっしゃいませんか。リハビリを行う用具として、ぜひ有効にご活用いただければ幸いです。コンパクト設計で持ち運びも容易ですし、木の温もりが安心感を与えます。上肢の固定装具のほか、車いす用手袋、ロフストランドクラッチ用衝撃吸収手袋などの取り扱いもあります。ぜひお気軽にご利用下さい。


車いす用グローブや上肢固定装具の通販【エヌワイ ヘルスケア】概要

名称 エヌワイ ヘルスケア
所在地 〒284-0015 千葉県四街道市千代田5−1−15
電話番号 043-497-3868
メールアドレス info@nyh.jp
URL http://www.nyh.jp/
説明 車いす用グローブをお探しなら【エヌワイ ヘルスケア】へ。ロング・ショート・五本指タイプをご用意しております。上肢固定装具も取り扱っておりますので、脳卒中や脳性麻痺でバランス障害を持つ方のリハビリを行う用具としてご活用ください。